アライグマを駆除する方法とかかる費用は?/Dead Insect
HOME>イチオシ情報>アライグマを駆除する方法とかかる費用は?

害獣です

アライグマは、一見可愛らしい姿をした動物ですが、実は性格は獰猛で人間に様々な害をもたらす動物です。アライグマの被害に悩まされている方も多いことでしょう。アライグマは、捕獲・駆除したい場合は許可申請をしなければ駆除が出来ないので、自分で駆除するのは難しい動物です。なので、駆除したい場合は業者に頼むと良いでしょう。24時間受け付けている業者もありますから、アライグマの被害を受けていると感じればすぐに連絡してみましょう。でも、すぐに業者が駆けつけてくれない場合もありますよね。その際は、ご家庭で簡単に出来るアライグマを侵入させない方法を使用すると良いでしょう。業者が到着するまでのしのぎにはなりますよ。

業者が駆除に来るまでに出来る事

  • ハーブなどの嫌がる匂いを周辺に吹きかける
  • バルサン等の燻煙剤を炊く
  • 金網を設置する

獰猛な害獣を退治する方法

アライグマ

アライグマは雑食性で環境適応力が高いことから、日本のどこにでも住み着いてしまいます。畑を荒らしたり、家畜を襲ったりなどの被害をもたらす害獣なので速やかな駆除が必要ですが、アライグマは見た目のかわいさとは裏腹に獰猛な性格なので、素人がうかつに近づくのは危険です。また、繁殖力が強いので気づかないうちに数が増えていることも珍しくありません。そのため、アライグマの駆除は生態に詳しく適切な方法で作業が出来る専門業者に依頼するのが賢明な判断になります。特に繁殖期は個体数が多くなるので、プロの手による効率的な作業が不可欠です。

害獣を退治する費用や日数

アライグマ駆除は近隣に住み着いている個体を一匹残らず取り除くのが基本的な作業です。また、他の地域に住んでいる個体が縄張りを拡大させる目的で侵入してくることもあるので、新たな個体の定住を防ぐための対策も同時に行う必要があります。専門業者による作業は対象地域の広さや日数などで費用が変わります。一般的に作業範囲が広く、被害の再発予防に必要な防護柵などの消耗品を使うほどに費用が嵩む傾向があります。業者によって金額に多少の違いはありますが、アライグマによる被害を根絶させるためには多少割高でも技術力が高く、評判が良い所を選ぶことが大切です。

広告募集中